コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細川護煕内閣 ほそかわもりひろないかく

百科事典マイペディアの解説

細川護煕内閣【ほそかわもりひろないかく】

1993年8月9日〜1994年4月28日。連立内閣。1993年7月の衆議院選挙で自由民主党が過半数を割り,この選挙で躍進した新党(日本新党新生党新党さきがけ)および日本社会党民社党公明党社会民主連合,民主改革連合の非自民,非共産の7党(8会派)が連立を組み,日本新党党首細川護煕が首班となって組閣(副総理は新生党党首羽田孜)。
→関連項目武村正義日本羽田孜羽田孜内閣連座連立政権

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

細川護煕内閣の関連キーワード小選挙区比例代表並立制ウルグアイ・ラウンド統一会派「改新」鳩山由紀夫バブル経済民主社会党自由党新進党

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android