コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

結婚記念日 けっこんきねんび

4件 の用語解説(結婚記念日の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

結婚記念日
けっこんきねんび

夫婦の結婚した日を記念して祝う日。元来はキリスト教の風習によるもので,イギリスが発生の地とされる。 19世紀なかば頃の文献によれば,5年目の木,15年目の銅,25年目の銀,50年目の金,60年目のダイヤモンドの5つが記されていて,その年にあたる材質の品物を贈る習慣があった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

結婚記念日

富岡多恵子による戯曲。初演は劇団俳優座(1973年)。1974年、第18回「新劇」岸田戯曲賞(のちの岸田国士戯曲賞)の候補作品となる。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

結婚記念日
けっこんきねんび
wedding anniversary

結婚した日を記念して祝う日のこと。結婚記念日を祝う風習は、西洋から伝わってきたものである。1894年(明治27)明治天皇銀婚式の祝いをし、そのころから日本においても銀婚式をはじめ結婚記念日を祝うようになった。最近では1年ごとに結婚記念日を祝う家庭が増えている。欧米では、結婚記念日のシンボルを決めて祝い、日本もこれに倣っている。結婚記念日は、夫婦2人がそろって健在であって初めて祝える記念日である。欧米ではその日に親類縁者を招いてパーティーを催すのが常である。日本も最近は欧米に倣って1周年パーティー、5周年パーティー、金婚式パーティーなどを開いて祝っている。[石川朝子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

結婚記念日の関連情報