コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緒方貞子 おがたさだこ

5件 の用語解説(緒方貞子の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

緒方貞子
おがたさだこ

[生]1927.9.16. 東京
国際政治学者。 1951年聖心女子大学を卒業後,アメリカジョージタウン大学国際関係論の修士号,カリフォルニア大学で政治学博士号を取得する。 1974年国際基督教大学準教授に就任。 1976年女性として日本初となる国際連合日本政府代表部の女性国連公使となり,国連総会の日本代表,国連日本代表部特命全権公使を歴任,1981年からは上智大学教授を務める。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

緒方貞子【おがたさだこ】

国際政治学者,国連官僚。東京都生れ。聖心女子大卒。ジョージタウン大,カリフォルニア大へ留学。学位論文満州事変と政策の形成過程》は米国で出版され,高い評価を受けた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

緒方貞子 おがた-さだこ

1927- 昭和後期-平成時代の国連官僚。
昭和2年9月16日生まれ。芳沢(よしざわ)謙吉の孫。もと日本開発銀行副総裁緒方四十郎の妻。アメリカに留学し,昭和49年国際基督(キリスト)教大準教授。51年日本初の女性の国連公使となる。55年上智大教授。57年国連人権委員会日本政府代表をつとめ,平成3年国連難民高等弁務官に選出された。8年日本人ではじめてユネスコ平和賞。13年文化功労者。15年国際協力機構(JICA,旧国際協力事業団)理事長。同年文化勲章。東京出身。聖心女子大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

知恵蔵miniの解説

緒方貞子

国際政治学者。文化功労者。1927年9月16日、東京都生まれ。曽祖父は犬養毅元首相、父は外交官・元フィンランド特命全権公使の中村豊一。幼少期を海外で過ごし、小学校5年生の時に日本へ帰国。聖心女子大学を卒業後、カリフォルニア大学バークレー校の大学院で政治学の博士号を取得した。68年より国際連合の仕事に関わるようになり、国連公使、国連児童基金執行理事会議長、国連人権委員会日本政府代表、国連難民高等弁務官などを歴任。01年からアフガニスタン支援政府特別代表、12年から国際協力機構(JICA)特別顧問を務めている。

(2013-8-20)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

緒方貞子
おがたさだこ
(1927― )

第8代国連難民高等弁務官。東京都生まれ。外交官を父にもち、11歳までアメリカ、中国で過ごした。聖心女子大学を卒業後、アメリカに留学し、カリフォルニア州立大学で学位を取得。1968年(昭和43)に国連総会の政府代表顧問、上智大学教授、国連公使を経て、1978年にユニセフ(国連児童基金)議長に就任し、1979年の「国際児童年」事業を推進した。1982~1985年国連人権委員会日本代表、1991年(平成3)1月に国連難民高等弁務官に就任した(~2000)。就任早々、湾岸戦争でのクルド人難民問題に直面、積極的救済努力を説いて回った。旧ユーゴスラビアソマリアをはじめ、2000万人にものぼる世界の難民を生んでいる紛争地帯を飛び回る行動力と、紛争当事者を相手に回しての粘り強い交渉力は、各国外交団から高い評価を得た。1996年ユネスコ平和賞受賞。上智大学名誉教授。2001年文化功労者。2003年独立行政法人国際協力機構(JICA(ジャイカ))理事長就任。同年文化勲章受章。[編集部]
『緒方貞子著『難民つくらぬ世界へ』(1996・岩波書店) ▽緒方貞子著『私の仕事──国連難民高等弁務官の十年と平和の構築』(2002・草思社) ▽黒田龍彦著『緒方貞子という生き方』(2002・ベストセラーズ) ▽東野真取材・構成『緒方貞子──難民支援の現場から』(集英社新書)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

緒方貞子の関連キーワード中村宗哲(11代)勲章年金神川彦松斎藤真(2)坂本義和沢田敏男関寛治永井陽之助原田鋼馬場伸也

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

緒方貞子の関連情報