コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縁遠い エンドオイ

デジタル大辞泉の解説

えん‐どお・い〔‐どほい〕【縁遠い】

[形][文]えんどほ・し[ク]
きわめて関係が薄い。「庶民に―・い店」
よい結婚相手になかなかめぐり会えない。「―・い人」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えんどおい【縁遠い】

( 形 ) [文] ク えんどほ・し
結婚の相手がみつからず、独身でいる。なかなか縁談がまとまらない。 「気立てがいいのに-・い」
ほとんど関係がない。関係が薄い。 「学問とは-・い生活」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

縁遠いの関連キーワードマミー・トラックアジテーションアフリカ神話小澤征爾アナハゼ労働運動日本文学唐菓子気立て庶民忍術細雪色事派生不縁

縁遠いの関連情報