コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美唄市 びばい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

美唄〔市〕
びばい

北海道中央部,石狩平野の北部から夕張山地にかけて広がる市。 1950年市制。地名はアイヌ語のピパオイ (カラスガイの多いところの意) に由来。 1891年以後屯田兵,農業移住者が入植,その後炭鉱開発により発展。 1962年頃まで鉱業都市として栄えたが,63年より相次いで炭鉱が閉山。企業誘致を推し進め,木材,衣服,食品,電気器具,化学などの工業が立地。米作も行われる。工業団地に加え,市営住宅団地も造成されている。国道 12号線,JR函館本線,道央自動車道が通じる。面積 277.69km2。人口 2万3035(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

びばい‐し【美唄市】

美唄

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

美唄市の関連キーワード北海道美唄市カーウシュナイ三号の沢北海道美唄市南美唄町中央通り北海道美唄市南美唄町桜井町北海道美唄市光珠内上中の沢北海道美唄市カーウシュナイ北海道美唄市光珠内下中の沢北海道美唄市茶志内原野開発北海道美唄市南美唄町大通り北海道美唄市茶志内原野大曲北海道美唄市南美唄町新富町北海道美唄市南美唄町山の手北海道美唄市サンクワ美唄北海道美唄市南美唄町旭町北海道美唄市チャシュナイ北海道美唄市大通東一条北北海道美唄市茶志内町協和北海道美唄市大通東一条南北海道美唄市大通西一条南北海道美唄市南美唄町南町北海道美唄市南美唄町西町

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美唄市の関連情報