美容外科(読み)ビヨウゲカ

世界大百科事典 第2版の解説

びようげか【美容外科 aesthetic surgery】

主として美容上の観点から外科的治療を行う医学の一分野。歴史的には形成外科から分離,独立した。形成外科plastic surgeryは先天性の奇形や外傷によって生じた変形を修復することを目的として外科的治療を行う外科の一分野であるが,その内容は,(1)欠失した組織や変形した部分を修復する再建または復形外科と,(2)あざや傷跡の修正,かぎ鼻の修正やしわとりといった醜形の修復をする美容形成外科に大別される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

びようげか【美容外科】

美容を目的とする形成外科の領域。二重まぶた・隆鼻・豊胸などの手術を行う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

びよう‐げか ‥ゲクヮ【美容外科】

〘名〙 美容のために身体の形を整える診療科。目・鼻・胸部などの形や、しわ・あざ・ほくろ体毛などを対象にする。形成外科より分かれた。美容整形。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美容外科の関連情報