コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

修練/修錬 シュウレン

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐れん〔シウ‐〕【修練/修錬】

[名](スル)人格・学問・技芸などが向上するように、心身を厳しく鍛えること。「―が足りない」「―を積む」「武道を―する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

修練/修錬の関連キーワードテレサ(カルカッタの)瑠璃の光も磨きがら瑠璃の光も磨きからフォルティーニ花道(いけ花)デルファイ法ディシプリン年季を入れるプリミティフ年季が入る練丹・煉丹少林寺拳法インターンノビシアド錆声・寂声アーバスコレジヨクラッセ千首和歌免許皆伝

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android