コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美東[町] みとう

2件 の用語解説(美東[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

美東[町]【みとう】

山口県中西部,美祢(みね)郡の旧町。厚東(ことう)川の支流大田川上流域を占め,主集落の大田は市場町として発達。農林業が主で,畜産,大理石加工も行う。秋吉台国定公園の東部に当たり,景清(かげきよ)穴,大正洞(いずれも天然記念物)やサファリランドがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

みとう【美東[町]】

山口県中西部,美祢(みね)郡の町。人口6496(1995)。山間地で,町の北西部に秋吉台があり,中央部を厚東(ことう)川の支流大田川が南流する。古くから鉱山が開発され,長登(ながのぼり)鉱山は奈良の大仏を鋳造するとき,銅を献上したという伝えがある。天保期(1830‐44)の末ごろには休山したが,近代に入ってからも一時期採掘された。中心集落の大田(おおだ)は瀬戸内海側に出る舟木街道が通じる宿場で,長登鉱山の物資の集散地,市場町として発展した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

美東[町]の関連キーワード秋吉台国定公園小郡美祢市山口秋田橿原熊本東鳳翩山美祢みとう

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone