コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耳硬化症 じこうかしょう otosclerosis

3件 の用語解説(耳硬化症の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

耳硬化症
じこうかしょう
otosclerosis

内耳骨胞に骨の新生と吸収を伴う原因不明の海綿状変化が生じる疾患で,難聴と耳鳴を主症状とする。通常,難聴は両側性,伝音性で,思春期の女性に発病することが多く,次第に進行する。治療はアブミ骨摘出術,アブミ骨可動術,新しく内耳窓をつくる迷路開窓術などを中心として行われる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

じこうかしょう【耳硬化症 Otosclerosis】

[どんな病気か]
 鼓膜(こまく)の裏側の中耳(ちゅうじ)には、鼓膜の振動を内耳(ないじ)に伝える3個の小さな骨(耳小骨(じしょうこつ))があります。この骨のなかでもっとも小さく、内耳への窓にはまり込んでいる骨を、あぶみ骨(こつ)といいます。
 このあぶみ骨と内耳窓(ないじそう)(前庭窓(ぜんていそう))との間に骨のような組織(耳硬化症性骨組織)が増殖(ぞうしょく)してきてあぶみ骨が動かなくなり、難聴(なんちょう)になるのが耳硬化症(じこうかしょう)で、いまのところ原因は不明です。
 白人やインド人に多く、東洋人や黒人には少ない病気です。
 病気になるのは女性がやや多く、妊娠(にんしん)や出産によって難聴が悪化することもあります。
 欧米では、遺伝性の病気と考えられていますが、日本では、遺伝とは関係のない症例が多いようです。
[症状]
 青年期から難聴がおこって徐々に進行し、約7割は耳鳴(みみな)りをともないます。
 難聴は、片側だけのことも、両側のこともあり、難聴の進行程度が左右で異なることもあります。
[検査と診断]
 鼓膜・外耳道(がいじどう)には異常がなく、聴力検査(ちょうりょくけんさ)で気導聴力(きどうちょうりょく)が低下していて、骨導聴力(こつどうちょうりょく)が正常かやや低下した程度の伝音難聴(でんおんなんちょう)または混合難聴(こんごうなんちょう)があって、ティンパノグラムで特有なパターンを示すので、容易に診断がつきます。
 ただし、病変が内耳にまで波及すると感音難聴(かんおんなんちょう)となります。
[治療]
 ふつう、あぶみ骨切除術(こつせつじょじゅつ)か、あぶみ骨小開窓術(こつしょうかいそうじゅつ)という手術を行ないます。どちらも局所麻酔(きょくしょますい)で行なえますが、術後、数日間はめまいがおこることがあるので、短期間の入院、安静が必要です。
 手術後10日目ごろから聴力が徐々に回復し、耳鳴りも消失することが多いようです。
 ただし、術後数か月間、舌の味覚異常(みかくいじょう)が続くこともあります。
 手術を望まない場合は、補聴器(ほちょうき)で聴力を補うこともできます。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

世界大百科事典 第2版の解説

じこうかしょう【耳硬化症 otosclerosis】

聴覚障害を起こす病気の一つ。耳小骨連鎖のうち,あぶみ骨底が内耳にはまりこんでいる前庭窓の骨縁に海綿様骨増殖が起こり,その結果あぶみ骨底が固着され,可動性が制限される病気である。したがって耳小骨連鎖を伝わってきた音の振動は内耳に伝達されず,聴覚障害を生ずる。白色人種に多く,黄色人種には少ない。また成人女性に多い。原因は不明であるが,同一家系に多く,また思春期ころから発病し,妊娠で増悪することがあるので,遺伝や内分泌障害が関係していると考えられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

耳硬化症の関連キーワード飛蚊症鼓膜器何心地光視症鼓膜炎ドンナ結膜結石硝子体出血鼓膜裂傷コレステリン肉芽腫

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

耳硬化症の関連情報