コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聞名寺 もんみょうじ

百科事典マイペディアの解説

聞名寺【もんみょうじ】

富山県八尾(やつお)町(現・富山市)にある浄土真宗本願寺派の寺。13世紀末の天台僧願智房永承(がんちぼうえいしょう)が本願寺覚如(かくにょ)に帰依して開基したという。当初は美濃(みの)国各務(かかみ)郡平島(岐阜県岐南(ぎなん)町)にあったが,その後各地を転々し,1563年現在地に移って越中に地盤を築いた。本願寺の東西分派の際に二派に分裂したが,1617年には西本願寺派として地歩を固めている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android