コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

善徳寺 ぜんとくじ

3件 の用語解説(善徳寺の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

善徳寺【ぜんとくじ】

富山県城端(じょうはな)町(現・南砺市)にある真宗大谷派の寺。城端別院とも。文明(ぶんめい)年間(1469年―1487年)本願寺蓮如(れんにょ)が建てた坊舎に始まり,数度の移転の後現在地に移った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ぜんとくじ【善徳寺】

富山県東砺波郡城端(じようはな)町にある真宗大谷派の寺。城端別院という。寺伝によると,本願寺8世蓮如が文明年間(1469‐87)に加賀・越中国境の砂子坂に開いた坊舎に始まるといい,ここに本願寺5世綽如の曾孫蓮真が入り,その子実円の代に寺号を許された。礪(砺)波郡南部の川上衆を率いて一向一揆に活躍したが,その間,山本,福光と寺基を転じ,1559年(永禄2),あるいは72年(元亀3)に,城端の荒木氏の請によって現在地に移った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

善徳寺の関連キーワードかつら五箇山城端砺波山南砺高瀬神社砺波砺波の関椿はなの湯治五右衛門(初代)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

善徳寺の関連情報