コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

能美島 のうみじま

5件 の用語解説(能美島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

能美島
のうみじま

広島県南西部,広島湾内にある島。江田島市に属する。中央の地峡部で北部の西能美島と南部の東能美島に区分され,飛渡瀬 (ひとのせ) の地峡部で江田島とつながっている。丘陵性山地がほとんどで,地峡部や海岸性低地に集落がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

能美島【のうみしま】

広島県南西部の島。面積61km2。平安時代には能美庄が成立,中世には大内氏の勢力下となり,江戸時代にはすでに能美ミカンの名が知られた。東の江田島とは地続きであるが別の島のように呼ばれる
→関連項目広島[県]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

のうみじま【能美島】

広島湾中央にある島で,飛渡瀬(ひとのせ)の砂州で江田島とつながる。面積61km2。南北に細長い紡錘形の二つの小山地からなり,中央の平地部を境に西能美島,東能美島と呼ばれる。平安後期,島は能美荘と呼ばれる皇室領荘園となり,一部は高野山に寄進されていた。荘官であった能美氏の開発と考えられ,能美氏一族はその後も長く島の在地支配者であった。現在,行政的には佐伯郡に属し,北西部の沖美町,中央部の能美町,南東部の大柿町の3町に分かれるが,1973年より江能広域行政事務組合を設立。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔広島県〕能美島(のうみじま)


広島県南西部、広島湾口に浮かぶ島。北東・北西と南の3方向に分岐し、飛渡瀬(ひとのせ)地峡でつながる北東部は江田(えた)島とよばれる。江田島・能美島の合計面積は91.4km2。南西部を西能美島、南部を東能美島とも。西能美島の野登呂(のとろ)山(標高543m。宇根(うね)山とも)を最高峰とする山地が卓越し、平地は少ない。南東部の早瀬(はやせ)大橋で倉橋(くらはし)島と結ばれる

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

能美島
のうみじま

広島県南西部、広島湾内にある島。東部は飛渡瀬(ひとのせ)の地峡によって江田(えた)島と連なり、南東部は早瀬瀬戸(はやせのせと)を挟んで倉橋(くらはし)島に対するが、早瀬大橋によって連絡している。北西から南東方向に細長い島で、中央がくびれており、北部を西能美島、南部を東能美島という。
 島内からは弥生(やよい)時代、古墳時代の土器が発掘されており、平安後期には能美庄(しょう)であった。行政的には佐伯(さえき)郡沖見、能美、大柿(おおがき)の3町からなっていたが、2004年(平成16)に3町と安芸(あき)郡江田島町が合併、江田島市として市制施行した。広島、呉(くれ)両市への通勤・通学者が多い。丘陵地の多い島内は階段状に耕作され、ミカン栽培のほか、花卉(かき)・野菜栽培、近海漁業、カキ・ノリ養殖が行われる。地続きの江田島と合わせた面積は91.44平方キロメートル、人口2万7031(2010)。[北川建次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

能美島の関連キーワード江田島渡瀬アロール島大柿[町]愛知県常滑市飛渡愛知県常滑市飛渡川愛知県常滑市南飛渡広島県江田島市大柿町飛渡瀬広島県三原市幸崎町渡瀬広島県廿日市市渡瀬

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

能美島の関連情報