コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脳リンパ腫 のうりんぱしゅ

1件 の用語解説(脳リンパ腫の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

脳リンパ腫

脳にできる悪性リンパ腫。正式名称は「中枢神経系原発悪性リンパ腫」。英名は「Primary central nervous system lymphoma(PCNSL)」。中高年者に多く見られ、罹患率は増加傾向にある。リンパ系組織がない脳に悪性リンパ腫が発生する要因は解明されていないが、免疫系疾患や臓器移植、加齢などによる免疫不全危険因子として指摘されている。主な症状は、失語、麻痺、頭痛、吐気、嘔吐(おうと)など。標準的な治療法として、抗がん剤を投与した後に全脳に放射線を照射する方法が用いられている。

(2016-3-4)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

脳リンパ腫の関連情報