臨席(読み)りんせき

精選版 日本国語大辞典「臨席」の解説

りん‐せき【臨席】

〘名〙 そのにのぞむこと。集まりなどに出席すること。
経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「集会に臨席するが故に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「臨席」の解説

りん‐せき【臨席】

[名](スル)その席に臨むこと。会や式典などに出席すること。「祝賀会に大臣が臨席する」
[類語]出席列席顔出し参列参会出場出頭臨場親臨出御列座同席陪席相席同座お出まし加入加盟仲間入り参加参入参画参与入会飛び入り飛び込み出る加わる名を連ねる列する連なる末席を汚す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android