コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臨席 リンセキ

デジタル大辞泉の解説

りん‐せき【臨席】

[名](スル)その席に臨むこと。会や式典などに出席すること。「祝賀会に大臣が臨席する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

りんせき【臨席】

( 名 ) スル
その席に臨むこと。会合や式に出ること。出席。 「式典に知事が-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

臨席の関連キーワードモーツァルト:ピアノ協奏曲 第13番 ハ長調/piano and orchestra(concerto)クイーンエリザベス2ホルメンコーレン大会大樋勘兵衛(3代)クレメンス[5世]恐れ多い・畏れ多い最高戦争指導会議アスコット競馬ライプチヒ討論木屋弥三右衛門火薬陰謀事件レセップス王座裁判所八百谷和子アスコットメヌエット鉄道記念日退廃芸術展ハルモニア金窪行親

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

臨席の関連情報