若桜[町](読み)わかさ

百科事典マイペディアの解説

若桜[町]【わかさ】

鳥取県南東部,八東(はっとう)川上流域の八頭(やず)郡の町。主集落若桜山崎氏の城下町,のち,若桜街道宿場町として発達,若桜鉄道が通じる。大部分が山地で明治初期まで因幡(いなば)木地師の根拠地であった。林業を行い,野菜,果樹も産する。戸倉峠氷ノ山(ひょうのせん)がある。199.18km2。3873人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

わかさ【若桜[町]】

鳥取県南東端,八頭(やず)郡の町。人口5548(1995)。千代川支流の八東(はつとう)川上流域に位置し,兵庫・岡山両県と接する。町域は中国山地が広く占め,氷ノ山(ひようのせん),三室山などがそびえる。中心集落の若桜は鎌倉初期以降,矢部氏が鬼ヶ城を築いて支配した地で,天正年間(1573‐92)の矢部氏滅亡後,慶長年間(1596‐1615)に木下備中守の手で城下町の整備が進んだ。元和の一国一城令で城は破却されたが,以後は戸倉峠越えの若桜街道(国道29号線)の宿場町として栄えた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カメラを止めるな!

日本のインディーズ映画。海外版タイトルは「ONE CUT OF THE DEAD」。ゾンビサバイバル映画を撮影する自主映画撮影隊と、その製作の裏側を、異色の構成と緻密な脚本で描く。監督・脚本は上田慎一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android