コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三室山 みむろやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三室山
みむろやま

兵庫県中西部宍粟市鳥取県南東部若桜町の境にある山。標高 1358m。玄武岩からなり5合目付近の緩斜面はスキー場。中腹に青少年野外活動センターがあり,東麓の音水 (おんずい) ,赤西 (あかさい) はブナ,ミズナラ原生林で有名。音水ちくさ県立自然公園氷ノ山後山那岐山国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

みむろ‐やま【三室山】

兵庫・鳥取県境にある山。標高1358メートル。山麓一帯はスキー場。
奈良県斑鳩(いかるが)町にある丘陵。竜田川の下流域に位置し、古来紅葉の名所。神奈備(かんなび)山。[歌枕]
「影宿す月もしぐれて―秋風寒し葛の下露」〈新続古今・秋下〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みむろやま【三室山】

奈良県斑鳩いかるが町、竜田川下流西岸の丘陵。紅葉の名所。神南備山かんなびやま。⦅歌枕⦆ 「竜田川もみぢ葉ながる神なびの三室の山に時雨ふるらし/古今 秋下

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三室山
みむろやま

兵庫県宍粟(しそう)市と鳥取県八頭(やず)郡若桜(わかさ)町の境界にある山。標高1358メートル。旧千種町地区では生(しょう)台ともいう。玄武岩からなり、千種川の支流河内(こうち)川流域は緩傾斜で、スキーやキャンプの適地。氷ノ山後山那岐山(ひょうのせんうしろやまなぎさん)国定公園の一部。[二木敏篤]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

三室山の関連キーワード下ろす・降ろす・卸す・堕ろす斑鳩[町]若桜[町]千種[町]紅葉の衣神奈備山大神神社下ろす竜田川下露千種

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android