茂木町(読み)もてぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

茂木〔町〕
もてぎ

栃木県南東部,八溝山地南部の丘陵地にある町。 1889年町制。 1951年中川村の一部を編入,54年には逆川 (さかがわ) ,須藤,中川の3村と合体。かつてたばこ工場があったが,宇都宮へ移り,いまは繊維,電気機械,衣服が工業の中心。周辺は林野が広く,タバコのほかシイタケ,コンニャクイモなどの栽培が行われる。那珂川北岸に重要文化財の羽石家住宅がある。 97年,オーバルコースとロードコースを併設する「ツインリンクもてぎ」が完成した。町域の一部は那珂川県立自然公園益子県立自然公園に属する。真岡鐡道の終点。面積 172.69km2。人口 1万3188(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

茂木町の関連情報