コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荊南 けいなんJing-nan; Ching-nan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

荊南
けいなん
Jing-nan; Ching-nan

中国,五代十国の一つ。南平,北楚ともいわれる。開平1 (907) 年朱全忠後梁を建てたとき,その部曲高季興が荊南節度使に任じられたのに始り,建隆4 (963) 年宋朝の湖南征討軍に降伏するまで,5世 57年間,荊南の地を支配。その領域は湖北荊州,帰州,峡州の3州にすぎなかったが,政治的,経済的に緩衝地となっていたので独立を続けえた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

けいなん【荊南】

中国、五代十国の一。朱全忠の部曲の高季興が湖北省の三州を領有して建てた国(907~963)。都は江陵。宋によって滅ぼされた。南平。北楚。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

荊南
けいなん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

荊南の関連キーワードチヤンリン(江陵)県宋の時代(年表)万事休す馬祖道一趙匡胤張孝祥孫光憲湖北省三州五代