コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菟田野[町] うたの

2件 の用語解説(菟田野[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

菟田野[町]【うたの】

奈良県中部,宇陀郡宇陀川上流の山地を占める旧町。中心は市場町として発達した街村集落の古市場。蔬菜,スギ,ヒノキを産し,明治中期以来の毛皮産業を行う。大和水銀鉱山があったが閉山。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

うたの【菟田野[町]】

奈良県中東部,宇陀郡の町。1956年宇太町と宇賀志村が合体,改称。人口5284(1995)。宇陀山地西麓,宇陀川上流の標高400~600mの丘陵地にある。中心集落は古市場で中世には市が開かれていた。明治中期の創業とされる毛皮産業が町の主要産業で,全国生産の70%を占める。山間部にあるため狭小な耕地が多く,零細な兼業農家が大半を占める。大宇陀町にかけて大和金属鉱業の大和水銀鉱山がある。古市場には宇太水分(うだのみくまり)神社があり,本殿は鎌倉時代の建築で国宝に指定。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

菟田野[町]の関連キーワード宇陀川伊那佐の山宇陀宇陀紙阿騎宇陀山地宇陀路大宇陀宇陀路室生植田清一郎

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone