コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薬研温泉 やげんおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

薬研温泉
やげんおんせん

青森県北東部,下北半島北部の大畑川に沿う温泉。むつ市の北部に位置する。泉質単純泉泉温は 48℃。貧血症に特効があるといわれ,国民保養温泉地に指定。大畑川の渓谷美に優れ,川釣りも楽しめる静かな保養地である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔青森県〕薬研温泉(やげんおんせん)


青森県下北(しもきた)半島北部、むつ市大畑(おおはた)町にある国民保養温泉。恐山(おそれざん)北麓(ほくろ)、大畑川上流に位置する。ブナ・カエデにおおわれた大畑川の渓谷美に恵まれ、秋の紅葉狩り、渓流釣りが人気。あすなろラインが恐山・宇曽利山(うそりやま)湖と下北半島西岸の佐井(さい)村方面とを結ぶ。ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉。泉温57℃。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

薬研温泉
やげんおんせん

青森県北部、むつ市大畑町にある国民保養温泉地。下北半島北部の山地にあり、付近は大畑川が渓流や滝をつくって流れ、ブナやカエデの広葉樹に包まれている。江戸時代から温泉が湧(わ)き、湧き口が薬草を粉末にする薬研に似ているところからこの地名となった。旅館や各種保養所のほか、国営キャンプ場がある。泉質は単純温泉。[横山 弘]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

薬研温泉の関連キーワード薬研[温泉]宇曽利山渓流釣り横山北麓恐山

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薬研温泉の関連情報