コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士五湖 ふじごこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富士五湖
ふじごこ

山梨県南部,富士山の北麓にある五つの湖。西から本栖湖精進湖西湖河口湖山中湖と半円形に並ぶ。いずれも富士山の噴火によって形成された堰止湖で,本栖湖,精進湖,西湖,河口湖は御坂山地に,山中湖は丹沢山地によって背後をさえぎられる。本栖湖,精進湖,西湖は,貞観6(864)年寄生火山の長尾山の噴火により青木ヶ原を覆った溶岩流が,せの湖と呼ばれた湖に流入し,これを三分したもの。山中湖から桂川が流出するほか天然の流出河川はない。河口湖,精進湖は富栄養湖,山中湖は中栄養湖でいずれも水深は浅い。西湖,本栖湖は水深が深く,貧栄養湖。五湖とも魚類は豊富で,ワカサギ,フナが多い。夏はキャンプ,冬はスケート客でにぎわい,山中湖,精進湖は冬季は全面結氷し,ワカサギの穴釣り場として有名。観光地としては河口湖岸が最も開発されており,富士山北麓の観光中心地となっている。富士箱根伊豆国立公園に属する。富士山と周辺の神社などとともに,2013年世界遺産の文化遺産に登録された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

富士五湖【ふじごこ】

山梨県南部,富士山北麓の堰止(せきとめ)湖群。東から山中湖河口湖西(さい)湖精進(しょうじ)湖本栖(もとす)湖と並ぶ。山中湖の桂川以外に天然の排水河川はなく,透水性のよい溶岩地帯にあるため,湖水の涵養(かんよう)・排水はおもに伏流水によって行われる。
→関連項目下部[町]せき(堰)止め湖富士山御坂山地山梨[県]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ふじごこ【富士五湖】

山梨県南部,富士山北麓にある山中湖河口湖西(さい)湖精進(しようじ)湖本栖(もとす)湖の5湖の総称。富士山から噴出した溶岩流によって北側の御坂山地との間の谷がせき止められてできた。まず,猿橋溶岩流によって宇津湖,剗海(せのうみ)の2湖が形成された。宇津湖はさらに溶岩流によって山中湖,忍野(おしの)湖,河口湖に分けられ,忍野湖は埋積して忍野盆地となった。剗海からはまず本栖湖が分かれ,さらに864年(貞観6)の噴火による青木ヶ原溶岩流で西湖と精進湖に分離した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ふじごこ【富士五湖】

山梨県南部、富士山北麓にある山中湖・河口湖・西さい湖・精進しようじ湖・本栖もとす湖の五つの湖。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

富士五湖
ふじごこ

富士山北麓(ほくろく)の山中、河口、西(さい)、精進(しょうじ)、本栖(もとす)の五湖の総称。富士山およびその側火山の溶岩流により、富士山と北側の御坂(みさか)山地の間の谷がせき止められてできた。猿橋(さるはし)溶岩流により宇津湖と(せのうみ)に分割され、宇津湖の一部は水が流出し忍野(おしの)盆地となり、さらに山中湖と河口湖ができた。一方の海はまず本栖湖が分かれ、864年(貞観6)の青木ヶ原溶岩流により西湖と精進湖に分かたれた。現在、自然の流水口をもつのは山中湖のみで、河口湖、西湖、本栖湖は他の目的を兼ねた排水路をもつ。このため大雨による降水に対しては水位の上昇が大きい。
 五湖のうち面積が最大のものは山中湖(6.8平方キロメートル)で、最小は精進湖(0.5平方キロメートル)。最大深度は本栖湖が121.6メートルであるのに対し、山中湖、河口湖は15メートル以内である。水色、水温などは湖水の深さ、湧水(ゆうすい)量、湖面の高度などによりかなりの差が認められる。富士箱根伊豆国立公園に属し、それぞれ独自の湖の風景、富士山の姿などが楽しめ、また標高900メートル前後に位置するため各季節のレクリエーションの対象となり、近年保養観光地的な施設も増加している。2013年(平成25)に富士五湖は、富士山域や周辺の神社、忍野八海(おしのはっかい)等の構成資産とともに「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」として世界文化遺産リストに登録された。[吉村 稔]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

富士五湖の関連キーワード山梨県南都留郡富士河口湖町チャレンジ富士五湖山梨県富士吉田市せき(堰)止め湖西湖(山梨県)静岡県御殿場市富士河口湖町山中湖(村)河口湖(湖)下部[町]雨宮 育作下部温泉富士吉田籠坂峠西の湖巡覧郡内船津

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

富士五湖の関連情報