コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

精進湖 しょうじこ

7件 の用語解説(精進湖の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

精進湖
しょうじこ

山梨県南部,富士山北西麓にある湖。富士河口湖町に属する。富士五湖の一つ。青木ヶ原御坂山地に挟まれる。面積は 0.51km2で五湖中最小。周囲 6.4km。最大水深 16m。湖面標高は 901m。貞観6(864)年の富士山噴火による溶岩流でできた堰止湖富栄養湖で,ヘラブナワカサギが釣れる。夏季はキャンプ客でにぎわう。富士山と周辺の湖,神社などとともに,2013年世界遺産の文化遺産に登録された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しょうじ‐こ〔シヤウジ‐〕【精進湖】

山梨県中南部にある富士五湖のうち最も小さい湖。面積0.7平方キロメートル。湖面標高900メートル。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

精進湖【しょうじこ】

山梨県南部,富士五湖の一つ。標高900m,面積0.5km2,最深15.2mの中栄養湖。864年,【せ】海(せのうみ)が青木ヶ原溶岩流によってせき止められてできた。
→関連項目青木ヶ原西湖

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しょうじこ【精進湖】

富士山北麓にある湖。富士五湖の一つで,山梨県西八代郡上九一色(かみくいしき)村にある。五湖西端の本栖湖西湖との間にあり,面積0.87km2は五湖中では最小。水深も16mと浅い。864年(貞観6)の富士山噴火の際の青木ヶ原溶岩により生じた堰止湖で,排水河川はないが湖水位(900m)は西湖とほぼ一致する。南岸は湖に流れ込んだ溶岸が露出し複雑な湖岸線を示す。北岸の御坂(みさか)山地山麓部にあった精進集落は山崩れによる災害の危険から逃れるためもあって,南岸の青木ヶ原の一部を開いて移転し,民宿村となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

しょうじこ【精進湖】

富士五湖の一。山梨県中南部、富士山北西麓にある。面積0.7平方キロメートル。五湖中最小。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔山梨県〕精進湖(しょうじこ)


山梨県南部、富士(ふじ)山北西麓(ほくせいろく)にある堰止湖(せきとめこ)。富士五湖の一つ。面積51haは5湖中最小。南岸に国道139号、北岸に甲府精進湖道路が通じる。富士箱根伊豆(はこねいず)国立公園に属する。湖畔にホテル・キャンプ場が点在。ワカサギ釣り・スケート・キャンプが盛ん。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

精進湖
しょうじこ

山梨県南部、南都留(みなみつる)郡富士河口湖(ふじかわぐちこ)町に位置する富士五湖の一つ。湖面標高900メートル。面積0.50平方キロメートルで五湖中最小。最大深度約15メートル。ほぼ中性の貧栄養湖であるが、西(さい)湖、本栖(もとす)湖に比較すると魚族(ヘラブナ、コイ、ワカサギなど)も多い。国道139号、358号の便があり、パノラマ台の展望台、風穴などもある。2013年(平成25)に精進湖を含め富士五湖は、富士山域や周辺の神社、忍野八海(おしのはっかい)等の構成資産とともに「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」として世界文化遺産リストに登録された。富士急行河口湖駅からバス40分。[吉村 稔]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

精進湖の関連情報