コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昵懇 ジッコン

デジタル大辞泉の解説

じっ‐こん〔ヂツ‐〕【×昵懇】

[名・形動]《「昵」は、なれしたしむ意》親しく打ち解けてつきあうこと。また、そのさま。懇意。「昵懇な(の)間柄」「昵懇にしている家」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じっこん【昵懇】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
間柄が親しいこと。心安くしていること。また、そのさま。懇意。 「 -の間柄」 「十年来-にしている」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

昵懇の関連キーワード今・困・坤・墾・婚・建・恨・懇・昆・昏・根・梱・混・渾・痕・紺・褌・金・魂茶屋四郎次郎(初代)茶屋四郎次郎(3代)実・實・日・昵インティマシー土御門泰重国友藤兵衛土御門久脩前田芳春院三浦光村葉室光忠山中長俊舟橋秀賢言経卿記近衛道嗣堀秀政別懇入魂直参親昵

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

昵懇の関連情報