コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

記名証券・無記名証券 きめいしょうけんむきめいしょうけん

1件 の用語解説(記名証券・無記名証券の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

きめいしょうけんむきめいしょうけん【記名証券・無記名証券】

証券面に特定の者を権利者として表示した有価証券記名証券,権利者の表示がなく証券の所持人が権利者と認められる有価証券を無記名証券という。無記名証券には,権利者の表示がまったくないもののほかに,〈所持人〉〈持参人〉のように抽象的に表示するもの(所持人払証券または持参人払証券),特定の者を権利者として表示するとともに,証券の所持人または持参人も権利者となることができる旨の記載があるもの(選択無記名証券)とがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone