一問一答(読み)イチモンイットウ

  • いちもんいっとう ‥イッタフ
  • いちもんいっとう〔イツタフ〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)一つの質問に対して一つの答えをすること。転じて、質問と返答とをかわるがわる行うこと。「声明を出したあと、報道陣と一問一答する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
一つの問いに対して一つの答えをする意から
質問と答えを繰り返すこと。 大臣と-する -形式

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 一つの問いに対して一つの答をすること。また、それを何回もくりかえすこと。
※足利本論語抄(16C)述而第七「又一問一答して孔子退也」 〔春秋左伝序疏〕
② 中世、武家訴訟法における手続きの一段階。訴人(原告)と論人(被告)が交互に三回ずつ訴状と陳状を提出して争う訴訟手続きの最初の手続き。「一問一答の訴陳(そちん)を番(つが)う」という。→三問三答
※相承院文書‐嘉暦三年(1328)八月一二日・関東下知状「以一問一答訴陳、可問答之旨」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

四字熟語を知る辞典の解説

一つの問いに対して一つのをすること。また、それを何回もくりかえすこと。

[活用] ―する。

[使用例] 今、牢舎の中で信徒たちは自分と役人たちとの一問一答をじっと聞いているに違いない[遠藤周作*沈黙|1966]

[使用例] 「船台の強度は十分だろうか」〈略〉「現在のままでは、不充分です」〈略〉一問一答の末〈略〉補強工事を行うことに決定した[吉村昭*戦艦武蔵|1966]

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一問一答の関連情報