コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

識字運動 しきじうんどう

4件 の用語解説(識字運動の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

識字運動
しきじうんどう

(1) Literacy campaign 政府,国際機関,民間の団体などが,特定の社会集団読み書きができるようにする運動。国際連合は 2000年の世界の識字率 100%をめざしてさまざまに活動している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

識字運動【しきじうんどう】

すべての人が文字の読み書きができるようになることをめざす大衆的な学習・文化運動。20世紀最初の識字運動は,ソ連においてレーニン指導の下ですすめられ,また中国では抗日戦争中から開始された。
→関連項目識字率略字

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しきじうんどう【識字運動】

すべての人が文字の読み書きができるようになることをめざす大衆的な学習・文化運動。非識字率は年々低くなってはいるが,地域によってちがい,1995年現在(ユネスコ統計),欧米地域,日本などではほとんど1%以下であるのに対し,アラブアフリカなどでは50%を超えている国も多い。20世紀最初の識字運動はソ連において,文盲が多いところには国民のための政治はないというレーニンの指導下にすすめられ,また中国では抗日戦のさなか,巡回学校・小先生(字を覚えた子どもがおとなに教える)など,さまざまな創意くふうをこらした運動が展開された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しきじうんどう【識字運動】

貧困や差別などのために教育を受ける機会を得られなかった人が、文字の読み書きを学ぶ運動。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

識字運動の関連キーワードシークプロポーショナルフォント識字無筆文盲読み書きリムーバブルドライブリムーバブル・ハード・ディスクバッファ読み書きそろばん(読み書き算盤)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

識字運動の関連情報