コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豆粒 マメツブ

デジタル大辞泉の解説

まめ‐つぶ【豆粒】

豆の。ごく小さいもののたとえに用いる。「下を走る車が豆粒ほどに見える」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まめつぶ【豆粒】

豆の一つ一つの粒。また、小さなもののたとえ。 「 -ほどの機影」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

豆粒の関連キーワードゲッケイジュ(月桂樹)デンジソウ(田子草)ケミカルガーデンまめうしシリーズアリヅカコオロギ田子の月もなか泉福寺洞穴遺跡オールスパイスザトウムシ類チョコチップ野口五郎岳三十五万石ザトウムシアテローム泉福寺洞穴強化ガラス泉福寺洞窟隆線文土器肥後の月光ふく餅

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

豆粒の関連情報