コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豆粒 マメツブ

デジタル大辞泉の解説

まめ‐つぶ【豆粒】

豆の。ごく小さいもののたとえに用いる。「下を走る車が豆粒ほどに見える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まめつぶ【豆粒】

豆の一つ一つの粒。また、小さなもののたとえ。 「 -ほどの機影」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

豆粒の関連キーワードゲッケイジュ(月桂樹)醤油アイス 醤くりーむデンジソウ(田子草)ケミカルガーデンアリヅカコオロギまめうしシリーズオールスパイス泉福寺洞穴遺跡田子の月もなかクランベリーザトウムシ類チョコチップ野口五郎岳ザトウムシ泉福寺洞窟泉福寺洞穴三十五万石強化ガラスアテローム隆線文土器

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

豆粒の関連情報