コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小さな チイサナ

デジタル大辞泉の解説

ちいさ‐な〔ちひさ‐〕【小さな】

[形動]
容積・面積が狭い空間・場所だけを占めるさま。「字の小さな本」⇔大きな
数・量が少ないさま。「小さな音で聞く」⇔大きな
程度が少ないさま。「小さな被害で済む」⇔大きな
規模がわずかであるさま。また、範囲が狭いさま。「小さな集まりに出る」⇔大きな
価値や重要性が乏しいさま。「小さな問題」⇔大きな
年少であるさま。「小さな時からの友人」⇔大きな
小(ちい)さい[用法]
[補説]「ちいさな」という連体形だけが用いられる。これを連体詞とする説もあるが、「声の小さな人」のように、述語としても用いられる点が一般の連体詞とは異なる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちいさな【小さな】

( 形動 )
〔形容動詞「ちひさなり」の連体形から〕
現代語では、連体形「ちいさな」の形だけが用いられる。小さいさま。 ↔ 大きな 「 -箱」 「規模の-会社」 〔「ちいさな」を連体詞とする説もあるが、この語は「手の小さな人」などのように、述語としての働きをもつ点が、一般の連体詞とは異なっている〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

小さなの関連キーワードガーデンハウス楊枝を違えるドロプレットカンパネラキチネット爪切り鋏歯ブラシビストロ小引出し芥子雛小寝巻豆人形笹小舟小企業小部屋手水盥小罪小園小松石礫

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小さなの関連情報