コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

微細 ビサイ

デジタル大辞泉の解説

び‐さい【微細】

[名・形動]
きわめて細かく小さいこと。転じて、些細(ささい)なこと。また、そのさま。「微細な破片」「微細にわたる説明」
微賤(びせん)」に同じ。「微細

み‐さい【微細】

[名・形動ナリ]びさい(微細)」に同じ。〈日葡

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

びさい【微細】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
きわめて細かな・こと(さま)。みさい。 「説明は-な点にまでわたる」 「 -に追究する」

みさい【微細】

( 名 ・形動ナリ )
〔「み」は呉音〕
びさい(微細) 」に同じ。 「 -ナコトヲナヲセラレソ/日葡」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

微細の関連キーワードマイクロファイタル堆積物マイクロエレクトロニクスマイクロメカトロニクスマイクロゾアル堆積物マイクロスコピックエーレンハフト効果ワイヤボンディングミクロントジェナス兎の毛で突いたほどガラスセラミックドライエッチングサブミクロン技術スクリューコックマイクロロボットレプトクレースマイクロレンズ濾過性病原体パーティクル高分子凝集剤合法パウダー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

微細の関連情報