コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財部[町] たからべ

2件 の用語解説(財部[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

財部[町]【たからべ】

鹿児島県東部,曾於(そお)郡の旧町。宮崎県都城(みやこのじょう)市に接し,日豊本線が通じる。米作を行うほか,茶,タバコ,野菜,花卉(かき)を産し,肉牛,養豚など畜産も盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

たからべ【財部[町]】

鹿児島県東部,曾於郡の町。人口1万1247(1995)。東は宮崎県都城市,西は国分市に接する。大淀川支流横市川の流域にあり,都城盆地の一部とシラス台地からなる。都城盆地の地域には水田が集中し,中心集落南俣がある。町域の7割は林野が占め,林業が盛ん。農業は畜産が主体で,肥育牛センター,養豚肥育センターが設置されている。北部の溝ノ口川沿いには大川原峡,相原滝などの景勝地,縄文土器を出土した溝ノ口洞穴がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

財部[町]の関連キーワード鹿児島県霧島志布志鹿児島垂水鳥栖曽於きばいやんせ鹿児島県議選公選法違反事件JR肥薩線

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone