コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤膚焼 あかはだやき

5件 の用語解説(赤膚焼の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

赤膚焼
あかはだやき

奈良市五条町付近で産する陶器。赤膚山焼,五条焼ともいう。陶土は西の五条山 (赤膚山) から運ばれる。白い土質で,淡い赤みを帯びた灰白釉をかけ,京焼風の上絵付けをする。江戸時代初期には遠州七窯の一つに数えられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

あかはだ‐やき【赤膚焼】

奈良市の五条山(赤膚山)付近で作られる陶器。遠州七窯(えんしゅうなながま)の一。天正年間(1573~1592)に始まるが、茶陶としては寛政以後。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

赤膚焼【あかはだやき】

奈良市五条町の陶器。五条焼,尭山(ぎょうざん)焼とも。創業は天正説,享和説,遠州七窯説などあるが不明。江戸中期,柳沢尭山(郡山城主)のころ再興され,名工木白(もくはく)(柏屋武兵衛)〔1799-1870〕が出てから有名になった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

あかはだやき【赤膚焼】

奈良市近郊の五条山(赤膚山)で作られる陶器。創始期は不明。江戸後期に郡山城主柳沢尭山(1753~1817)が再興し、天保年間(1830~1844)に名工木白もくはくが出て名高くなった。遠州七窯の一。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

赤膚焼
あかはだやき

奈良市五条町で焼かれた焼物。赤膚焼の名は、五条山の別名赤膚山に由来し、五条焼ともいう。遠州七窯(えんしゅうなながま)の一つ。奈良市西京丘陵地帯は古来焼物の盛んな地で、平安京の瓦(かわら)をはじめ、中世では春日神人(かすがじにん)の赤白土器座の土器、火鉢、また茶の湯創始以降は土風炉(どぶろ)(奈良風炉)の製作などがなされていた。赤膚焼はこうした地に、初め天明(てんめい)年間(1781~1789)に民窯(みんよう)として興り、1796年(寛政8)ごろに大和郡山(やまとこおりやま)藩主柳沢堯山(ぎょうざん)が京都から召した陶工伊之助、治兵衛に五条村赤膚山に開窯させ御用窯とし、のちふたたび民窯に戻った。天保(てんぽう)年間(1830~1844)に郡山の名工奥田木白(もくはく)が京焼の作風を取り入れ発展させた。赤膚焼は赤みがかった乳白色の素地をもち、能人形、奈良絵の色絵陶に優れた作品が多い。[矢部良明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の赤膚焼の言及

【西ノ京】より

…秋篠川に沿い,薬師寺,唐招提寺,喜光寺,西大寺などがある。西方の西ノ京丘陵は,京都盆地西部から奈良盆地西部に南北につらなる丘陵で,五条山では江戸時代以来の赤膚(あかはだ)焼の陶器製作が行われている。西ノ京付近は古くより土器や瓦の生産地であり,興福寺大乗院に属した火鉢造座などがあり,近世,奈良風炉(ふろ)の産地として知られた。…

※「赤膚焼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

赤膚焼の関連キーワード奈良県奈良市神功奈良県奈良市朱雀奈良県奈良市田中町奈良県奈良市中町奈良県奈良市鳴川町奈良県奈良市二名奈良県奈良市針町奈良県奈良市三松奈良県奈良市山町奈良県奈良市脇戸町

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

赤膚焼の関連情報