農業統計(読み)のうぎょうとうけい

百科事典マイペディアの解説

農業統計【のうぎょうとうけい】

農業に関する統計の総称。農業センサスおよびこれを補充する農業調査をはじめ農産物生産高推計調査,農家経済調査,農産物生産費調査,農村物価賃金調査などがある。広義には漁業センサスなどの水産統計や林業統計を含む。すべて農林水産省統計情報部が統轄。
→関連項目産業統計

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

のうぎょうとうけい【農業統計】

産業としての農業の全体の構造を明らかにする統計を総称して農業統計という。しかし,日本の農業統計の特徴は,産業としての農業を統計的に把握することを目的とするだけでなく,農家,農業者の実態について把握することも目的としており,他の産業統計あるいは諸外国の農業統計とその点で大きく異なっている。諸外国の農業統計の統計単位は経営体であるが,日本では農家世帯を統計単位としている。その理由は,日本の農業が零細な家族経営を基盤にして存在しているからにほかならない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

農業統計の関連情報