コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過換気症候群(過呼吸発作) かかんきしょうこうぐんかこきゅうほっさ

1件 の用語解説(過換気症候群(過呼吸発作)の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

かかんきしょうこうぐんかこきゅうほっさ【過換気症候群(過呼吸発作)】

 強い不安や緊張感などが引き金となって過換気(過呼吸)が生じ、それによって手足のしびれ感や胸部圧迫感などの症状を呈するものを過換気症候群と呼びます。思春期の女子に多くみられる疾患で、転換ヒステリーと区別できないこともあります。
 こうした発作がおこったときには、周囲は慌てず、楽な姿勢をとらせて、大丈夫であること、心配しないでよいことを伝えるようにします。
 しばらく経過をみて、それでも軽快しないようなら、紙袋を使って口と鼻をおおい、紙袋の中でゆっくりと呼吸をさせる方法(ペーパーバック法)を試みるのも1つの方法です。
 ただし、これはあくまでも応急処置対症療法)なので、こうした発作が頻回に続くようであれば、心理的な治療を考える必要があります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

過換気症候群(過呼吸発作)の関連キーワードおどおど気が紛れる危機感吃音締まりがない社会不安障害トリック式爆弾エチゾラムロヒンギャ族複合性局所疼痛症候群(CRPS)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone