コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

部領使 コトリヅカイ

デジタル大辞泉の解説

ことり‐づかい〔‐づかひ〕【部領使】

部領(ことり)1」に同じ。
防人(さきもり)の交替にあたり、東国防人筑紫まで引率する使い。防人部領使。
「防人―遠江国の史生(ししゃう)坂本朝臣人上」〈・四三二七・左注〉
相撲(すまい)の節(せち)に参加する力士を各国から都に召し出すための使い。相撲部領使。相撲使(すまいのつかい)。
「相撲の―によせ、謹みて片紙を付く」〈・八六四・題詞

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

部領使の関連キーワード茨田沙弥麻呂日下部子麻呂県犬養浄人上毛野駿河田口大戸布勢人主安曇三国岸田継手相撲の使息長国島防人歌

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android