コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宰領 サイリョウ

2件 の用語解説(宰領の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さい‐りょう〔‐リヤウ〕【宰領】

[名](スル)
監督すること。取りしきること。また、その役。「請負工事を宰領する」「家事一切を宰領する」
数人の旅行などに付き添って世話をすること。また、その世話人。
「自家(うち)のばあさんたちを―して桃山参拝に出かけるんだ」〈志賀暗夜行路
昔、荷物を運送する際、人や馬の管理・監督をすること。また、その役。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さいりょう【宰領】

( 名 ) スル
多くの人を取り締まること。監督すること。
中世以降、荷物運搬などの仕事をする者を監督し取り締まること。また、その人。
団体旅行などの世話をすること。また、その人。 「祖母と妹二人と弟一人とを-して函根の蘆の湯に行かねばならなかつた/大津順吉 直哉

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宰領の関連情報