コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宰領 サイリョウ

デジタル大辞泉の解説

さい‐りょう〔‐リヤウ〕【宰領】

[名](スル)
監督すること。取りしきること。また、その役。「請負工事を宰領する」「家事一切を宰領する」
数人の旅行などに付き添って世話をすること。また、その世話人。
「自家(うち)のばあさんたちを―して桃山参拝に出かけるんだ」〈志賀暗夜行路
昔、荷物を運送する際、人や馬の管理・監督をすること。また、その役。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいりょう【宰領】

( 名 ) スル
多くの人を取り締まること。監督すること。
中世以降、荷物運搬などの仕事をする者を監督し取り締まること。また、その人。
団体旅行などの世話をすること。また、その人。 「祖母と妹二人と弟一人とを-して函根の蘆の湯に行かねばならなかつた/大津順吉 直哉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

宰領の関連キーワード催・債・再・哉・塞・妻・宰・彩・才・採・斎・最・柴・栽・歳・殺・済・濟・災・犀・猜・砕・砦・碎・祭・細・菜・裁・西・賽・載・采・際・齋衆徒(しゅと)イスラム商人太地角右衛門市来四郎材木奉行糸荷廻船根堅州国道中師領する三度笠中郎将通日雇世話人小荷駄長屋国造綱丁部領飛脚

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宰領の関連情報