コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長勇 ちょういさむ

3件 の用語解説(長勇の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長勇
ちょういさむ

[生]1895.1.19. 三重
[没]1945.6.23. 沖縄
陸軍軍人。 1916年陸軍士官学校,28年陸軍大学校卒業。 29年参謀本部支那課勤務。 31年革新将校として三月事件に参画,首謀者の一人であったが,事件は軍部内で第2次世界大戦後まで秘密にされ,処罰されなかった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長勇 ちょう-いさむ

1895-1945 大正-昭和時代前期の軍人。
明治28年1月19日生まれ。昭和5年橋本欣五郎らの桜会結成に参加。翌年革新派将校によるクーデターをくわだて失敗(十月事件)。日中戦争では中支那方面軍参謀,太平洋戦争では第三十二軍参謀長として沖縄戦にくわわり,昭和20年6月23日戦死した。51歳。中将。福岡県出身。陸軍大学校卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

長勇
ちょういさむ
(1895―1945)

大正・昭和時代の軍人。明治25年1月19日、福岡市外大川村に生まれる。1916年(大正5)陸軍士官学校、1928年(昭和3)陸軍大学校卒業。1929年参謀本部支那(しな)課に配属され、中国各地の駐在武官となる。1931年、二度に及ぶ少壮将校の秘密結社桜会のクーデター計画(三月事件、十月事件。いずれも未発)に参加し、十月事件では警視総監に擬せられたという。1937年7月日中戦争おこるや、8月上海(シャンハイ)派遣軍参謀、11月中支那方面軍参謀を兼ねた。大言壮語癖があり、南京(ナンキン)攻略戦の際、独断で軍命令を発し、鎮江(ちんこう)付近において中国軍捕虜30万人を虐殺させたと豪語した。1938年大佐、1939年少将、1945年中将に昇進。この間、歩兵第七四連隊長(朝鮮)、第二六師団参謀副長(蒙古(もうこ))、南方総軍参謀副長、第一〇師団歩兵団長(チャムス)などを経て、1944年沖縄守備第三二軍参謀長となる。1945年4月上陸のアメリカ軍と戦い、6月23日軍壊滅の際、自決した。[洞 富雄]
『秦郁彦著『昭和史の軍人たち』(1982・文芸春秋)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

長勇の関連キーワード小寺融吉近江谷友治大久保百合子亀尾英四郎黒田孝雄小泉勝爾小門専治田中万吉三木宗策森下彰子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

長勇の関連情報