コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長宗我部地検帳 ちょうそがべちけんちょう

1件 の用語解説(長宗我部地検帳の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうそがべちけんちょう【長宗我部地検帳】

長宗我部氏による天正~慶長期(1573‐1615)の土佐国惣検地帳。戦国・織豊期,一国規模で残る検地帳として唯一のものである。長宗我部氏は土佐統一,四国制圧の過程で逐次検地を行ったようであり,1578年(天正6)に長岡郡・高岡郡の一部,83年阿波国にその検地例が見られる。その後,豊臣政権に服属後の87年9月より90年5月にかけて大規模な惣国検地を実施しており(幡多郡三崎村のみ同年12月),これは太閤検地の一環をなすものと考えられている(長宗我部地検帳無指出論もある)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

長宗我部地検帳の関連キーワード長宗我部飛鳥井雅量吉良親貞吉良親実桑名一孝河野通直(2)下元興宣長宗我部国親真鍋祐重養甫尼

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone