閾値(読み)いきち(英語表記)threshold

翻訳|threshold

日本大百科全書(ニッポニカ)「閾値」の解説

閾値
いきち
threshold

ある作用によって生体反応がおこる場合、反応をおこすのに必要なその作用の最小の強度をいう。また、限界、または「しきいち」ともいわれる。反応が死である場合その致死作用の限界を致死という。刺激作用については刺激閾感覚刺激についてはそれぞれの感覚の種によって視覚閾、聴覚閾などとよぶ。このうち、音や光のような、ある作用の強さの差が刺激効果となって、ある反応や感覚をおこす場合、その差の限界を識別閾という。これに対して、量的な差を問題としない一般の閾値に関するものは単純閾という。刺激の効果は、強度のほかに、その持続時間と、強度の変化率によって変化する。また興奮性膜(活動電位を発生する細胞の細胞膜)においては、膜電位が一定の値にまで脱分極すると活動電位が発生するが、その値を閾値という。

[村上 彰]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典「閾値」の解説

閾値

 (1) 生体が反応を示す最小の刺激.(2) 通常の生理的対応ができなくなる最小の負荷量.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「閾値」の解説

閾値
いきち
threshold value

特定の作用因子が,生物体に対しある反応を引き起こすのに必要な最小あるいは最大の値。限界値または臨界値ともいう。物質の化学的性質,あるいは物理的性質により値が定まる。致死閾,刺激閾,あるいは味覚嗅覚など反応の起こり方により多様な態様をなす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「閾値」の解説

しきい‐ち しきゐ‥【閾値】

〘名〙
① ある反応を起こさせるために加えなければならない物理量の最小値
② 生体に興奮を誘発させるのに必要な最小の刺激の強さ。〔続・赤えんぴつ(1957)〕

いき‐ち ヰキ‥【閾値】

※からだと食物(1959)〈吉川春寿〉三「その出るか出ないかの境目の血糖の値を腎臓の閾値(イキチ)という」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「閾値」の解説

いき‐ち〔ヰキ‐〕【×閾値】

ある反応を起こさせる、最低の刺激量。しきいち。
生体の感覚に興奮を生じさせるために必要な刺激の最小値。しきいち。

しきい‐ち〔しきゐ‐〕【×閾値】

《「閾値(いきち)」の湯桶読み》⇒いきち(閾値)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の閾値の言及

【閾】より

…〈しきい〉ともいう。通常,反応を起こすのに最小必要限の刺激の強さをいい,その値を閾値という。閾以下の強さの刺激(閾下刺激)では反応は起こらない。…

【刺激】より

…刺激の効果は,働きの上昇(興奮)あるいは低下(抑制)として現れる。効果を現すに足りる最小の刺激の強さを閾値(いきち)と呼び,その逆数をその器官の刺激されやすさ,あるいは興奮しやすさの指標とする。ふつうは刺激を強くすると効果が大きくなるが,ある限度以上強くしてもはや効果の増大がみられぬとき,これを最大刺激という。…

※「閾値」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android