羽後(読み)ウゴ

デジタル大辞泉の解説

うご【羽後】

旧国名の一。明治元年(1868)、出羽(でわ)国を南北に二分した北の部分。同4年7月14日廃藩置県発令まで、東山道13か国の一つに数えられた。範囲は現在の鹿角(かづの)市および小坂町を除く秋田県と、山形県飽海(あくみ)郡および酒田市最上川以北。
秋田県南部、雄勝(おがち)郡の地名。中心の西馬音内(にしもない)の盆踊り、仙道の番楽(ばんがく)などが伝わる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

うご【羽後】

[一] 東山道一三か国の一つ。明治元年(一八六八)出羽国を二分した北半分で、秋田県の大部分と山形県の一部となる。
[二] 秋田県南部、雄勝郡の地名。中心の西馬音内(にしもない)の盆踊り、仙道の番楽(ばんがく)などが伝わる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android