コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青海[省] せいかい

百科事典マイペディアの解説

青海[省]【せいかい】

中国北西部の省。簡称は青。省都西寧青蔵高原の北東部にあり大部分が標高3000m以上,北部に祁連(きれん)山脈アルトゥン山脈,その南にチャイダム盆地と青海盆地があり,さらに南に崑崙(こんろん)山脈,巴顔喀喇(バヤンハラ)山脈,南境に唐古拉(タングラ)山脈が東西に走る。
→関連項目楼蘭

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せいかい【青海[省] Qīng hǎi shěng】

中華人民共和国西北部にある省。略称は青。北東は甘粛省,北西は新疆ウイグル自治区,南西はチベット自治区,南東は四川省と接する。面積72万1500km2,人口481万(1995),1地区級市,1地区,6自治州からなり,さらにこれらが43県級行政地域(4市轄区,2市,30県,7自治県)に区分されている。省都は北東部の西寧(せいねい)市。
[自然]
 青海省はほぼ全域が青蔵高原に属し,北は祁連(きれん),西は崑崙,南はタングラ(唐古拉),東は西傾山などの各山脈に囲まれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

青海[省]の関連キーワードアルトゥン[山脈]祁連山脈崑崙山脈チンハイ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android