コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静岡藩 しずおかはん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

静岡藩
しずおかはん

駿府藩 (府中藩) の故地駿河国 (静岡県) 静岡地方に明治1 (1868) 年おかれた藩。静岡地方は寛永9 (1632) 年以降天領として駿府在番がおかれたが,慶応3 (1867) 年 10月,第 15代将軍徳川慶喜は大政奉還,翌年4月江戸開城とともに従来の天領を削られ,謹慎を命じられたが,5月その家督を継いだ田安亀之助 (徳川家達) は駿河遠江 (静岡県) ,三河 (愛知県) に 70万石の領地を与えられ,入封後,静岡藩と称して廃藩置県にいたる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

藩名・旧国名がわかる事典の解説

しずおかはん【静岡藩】

駿府藩(すんぷはん)

出典 講談社藩名・旧国名がわかる事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

静岡藩
しずおかはん

1868年(慶応4)8月、駿府(すんぷ)(静岡市)を城地とし、徳川家達(いえさと)(田安亀之助(たやすかめのすけ))によってたてられた藩、初め駿府藩、府中藩とよばれた。大政奉還後、将軍徳川慶喜(よしのぶ)は、鳥羽(とば)・伏見(ふしみ)の戦いに敗れ朝敵とされたが、静寛院宮(せいかんいんのみや)(和宮(かずのみや))らの宥免(ゆうめん)運動が功を奏し、徳川宗家は田安亀之助を慶喜の後継者とすることで家名の存続が許され、所領も70万石に削られはしたものの、駿河(するが)、遠江(とおとうみ)および三河を与えられた。当時、駿府は府中ともよばれていたが、藩学問所頭取向山黄村(むこうやまこうそん)らの、府中は不忠に通ずるため改名すべしとの建言をいれ、1869年(明治2)6月20日、静岡(藩)と改名した。静岡に移った徳川宗家は家老平岡丹波(たんば)を中心に大久保忠寛(ただひろ)(一翁(いちおう))らの俊吏らにより、富国強兵を藩是とした積極的領内経営を展開した。すなわち、外国帰りの渋沢栄一の発案による商法会所(のち常平倉(じょうへいそう)会所)の設立、外人教師を招いての駿社学問所や西周(にしあまね)らによる沼津兵学校・同付属小学校などの開設、さらには無禄(むろく)移住をしてきた旧幕臣に帰農を勧め牧ノ原・三方原(みかたはら)などでのチャ栽培の開始などがそれである。また有能な幕臣が多く、中村敬宇(けいう)が『西国立志編(さいごくりっしへん)』をここで訳出・出版するなど、静岡藩の文化水準の高さをも示していた。71年廃藩置県により静岡県となる。[若林淳之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の静岡藩の言及

【静岡[県]】より

…江戸時代は広大な天領を駿府(すんぷ)(駿河),中泉(遠江),韮山(にらやま)(伊豆)の代官所が支配したほか,旗本領,沼津藩浜松藩をはじめ中小の譜代諸藩,寺社領が複雑に入り組んでいた。1868年(明治1)徳川宗家の移封によって,駿河全域と遠江の大部分(一部に同年堀江藩が立藩),および東三河からなる府中藩(翌年静岡藩と改称)が成立,そのため駿河の沼津,小島(おじま),田中,遠江の相良(さがら),掛川,横須賀,浜松諸藩は,安房・上総両国に移された。71年廃藩置県をへて,伊豆を管轄していた韮山県(1868成立)は相模の足柄県に編入,静岡県と堀江県は統合・分離して静岡県(駿河),浜松県(遠江)となり,東三河は額田県に編入された。…

※「静岡藩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

静岡藩の関連キーワード相良藩〈遠江国〉徳川幕府県治要略浅利又七郎大久保忠寛荻生 録造徳川 家達下野 信之江原 素六沼津兵学校西 紳六郎宮原二郎クラーク江原素六向山黄村矢口謙斎川北朝鄰宮崎総五関口忠篤塚本明毅尾高惇忠

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android