コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 ジン

3件 の用語解説(靭の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じん【靭】[漢字項目]

[音]ジン(漢)
なめし皮のように、丈夫で柔らか。「靭帯靭皮強靭
[補説]「靱」は異体字。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

靭【うつぼ】

空穂,靫とも記す。を入れ,腰につけて持ち歩く筒形の容器。弓矢合戦中心の鎌倉・室町期の武士がよく用いた。長い竹籠で作り,外側を動物の毛皮や鳥の羽などでおおった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


うつぼ

大阪市中央部、西区の一地区。京町堀阿波座(あわざ)堀、東西横堀(よこぼり)川に挟まれた地域で、江戸時代に塩干魚、かつお節、于鰯(ほしか)などの問屋が集中していた。『摂津名所図会』の「永代浜干鰯(えいだいはまほしか)市、海部(かいふ)堀にあり」と記されている永代浜はその中心地で、靭公園内に碑がある。第二次世界大戦末の空襲で往時の町並みはすっかり失われ、戦後、在日アメリカ軍の飛行場が建設されたが、1952年(昭和27)接収解除となり、その跡地は整備されて都心の大公園となっている。[安井 司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

靭の関連キーワード胴乱紙入れ矧ぐ花桶矢立て腰付け胡簶糧嚢

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

靭の関連情報