コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯田線 いいだせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

飯田線
いいだせん

愛知県の豊橋から長野県の天竜峡飯田,駒ケ根を経て辰野にいたる鉄道。 JR東海。全長 195.8km。豊川天竜川の沿岸を走る。豊川鉄道,鳳来寺鉄道三信鉄道伊那電気鉄道の4私鉄によって建設された。 1943年国有化されて,飯田線となり,87年4月民営化された。全線電化されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

飯田線【いいだせん】

豊橋〜辰野間のJR線。長野県の伊那谷と愛知県の豊川流域を結ぶもので,営業キロ195.8km。1943年豊川鉄道,鳳来寺(ほうらいじ)鉄道,三信鉄道,伊那電気鉄道の4社を国有化して一括した路線。
→関連項目天竜[区]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いいだせん【飯田線】

東海道本線豊橋駅を起点に,天竜峡,伊那盆地を通り中央本線辰野駅に至る195.8kmのJR東海の営業線。おもな経由地は豊橋側から豊川市,飯田市,伊那市である。豊橋~大海間を豊川鉄道,大海~三河川合間を鳳来寺鉄道,三河川合~天竜峡間を三信鉄道,天竜峡~辰野間を伊那電気鉄道がそれぞれ建設し営業を開始したが,1943年8月政府が買収し,全線を合わせて飯田線とした。沿線には鳳来寺山,長篠古城址,天竜峡等があり,中央・南アルプスの登山口をもつ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

飯田線
いいだせん

東海旅客鉄道の線路名称。豊橋(とよはし)(愛知県)―辰野(たつの)(長野県)間195.8キロメートル、豊橋―豊川間のみ複線、その他は単線、全線直流電化。豊川と天竜川の河谷を走り、東海道本線と中央本線を結ぶ。沿線には豊川、新城(しんしろ)、飯田、駒ヶ根(こまがね)、伊那(いな)などの諸都市や、鳳来寺(ほうらいじ)山、佐久間(さくま)ダム、天竜峡などの観光地がある。もとは豊川鉄道(豊橋―長篠(ながしの)〈現、大海(おおみ)〉、1897~1900年開業、1925年電化)、鳳来寺鉄道(長篠―川合〈現、三河川合〉、1923年開業、1925年電化)、三信(さんしん)鉄道(三河川合―天竜峡、1932~1937年電化開業)、伊那電気鉄道(天竜峡―辰野、1909~1927年電化開業)の四私鉄によって建設され、1943年(昭和18)国有化されて飯田線となった。1987年、日本国有鉄道の分割民営化に伴い、東海旅客鉄道に所属。佐久間ダムの建設に伴って、佐久間―大嵐(おおぞれ)間の路線が水没し、水窪(みさくぼ)川の谷や大原トンネル(長さ5063メートル)経由の路線に変更された。[青木栄一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

飯田線の関連キーワード鼎(かなえ 長野県の地名)花の里いいじま南箕輪[村]東海旅客鉄道小坂井[町]川村 カ子ト佐久間[町]飯田[市]高遠[町]新城[市]辰野[町]設楽[町]川村カ子ト伊那[市]平野桑四郎阿寺ノ七滝中川[村]松川[町]宮田[村]箕輪[町]

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飯田線の関連情報