駿河台大学(読み)するがだいだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

駿河台大学
するがだいだいがく

私立大学。駿河予備校の駿河台学園を母体として,1986年に設置された。法学,経済,文化情報,現代文化の4学部をおき,入学定員は 1000名 (1997) 。 91年大学院を設置。埼玉県飯能市阿須にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

駿河台大学
するがだいだいがく

私立。1918年(大正7)開設の東京高等受験講習会を基に、1952年(昭和27)学校法人駿河台学園となり、1986年駿河台大学を設置、1987年開学した。個人の素質を見極めてその能力を伸ばしていく「愛情教育」を建学の理念とし、「幅広い視野を持つ人材の育成」を目ざす。少人数教育、語学および国際交流教育、コンピュータ教育、地域に根ざした社会人教育、課外講座である各種資格取得講座「キャリアカレッジ」などに力を入れている。2010年(平成22)時点で、法学部、経済学部、メディア情報学部、現代文化学部、心理学部の5学部と、大学院には法務研究科(法科大学院)、経済学研究科、現代情報文化研究科、心理学研究科の4研究科がある。所在地は埼玉県飯能(はんのう)市阿須(あず)698(飯能キャンパス)、東京都千代田区神田駿河台2-9-8(法科大学院お茶の水キャンパス)。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

事典 日本の大学ブランド商品の解説

駿河台大学

[私立、埼玉県飯能市]
[設置者]学校法人 駿河台大学
[創立者](東京高等受験講習会)山﨑寿春
[沿革・歴史]1918(大正7)年、山﨑寿春が東京高等受験講習会を創立。1987(昭和62)年4月、駿河台大学を開学。
[マーク類]2006(平成18)年11月、創立20周年を機にロゴマークを制定。駿河台大学の「S」を21世紀に羽ばたく鳥のかたちにしたデザイン。また、青色で入間川の流れ、緑色で加治丘陵を表現している。2007(平成19)年6月、商標登録済(第5052039号)。
[ブランド一覧]
駿河台大学オリジナルグッズ
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

駿河台大学の関連情報