コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高円山 たかまどやま

5件 の用語解説(高円山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高円山
たかまどやま

奈良市の中心市街地の南東部,春日山の南に連なる山。標高 432m。花崗岩類から成り,雑木林におおわれる。山頂の展望にすぐれ,西麓にハギと五色ツバキで知られる白毫寺がある。奈良奥山ドライブウェーが通じ,春日山とともに万葉散策コースとなっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

たかまど‐やま【高円山】

《古くは「たかまとやま」》奈良市春日山の南に続く山。西麓に聖武天皇の離宮があった。[歌枕]
「ますらをのさつ矢手(た)挟み立ち向かふ―に春野焼く」〈・二三〇〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

たかまどやま【高円山】

奈良市街地の南東,春日山(かすがやま)の南にある標高432mの山。中腹には,天智天皇の皇子志貴皇子(しきのみこ)の離宮を寺としたと伝えられる白毫(びやくごう)寺がある。《万葉集》には,聖武天皇が〈高円の野〉で遊猟したときの歌や,同天皇の離宮と考えられる〈高円の宮〉を詠んだ歌などがみえる。歌枕で,萩や月など秋の景物がよく詠まれる。春日【櫛木 謙周】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

たかまどやま【高円山】

〔古くは「たかまとやま」〕 奈良市の春日山の南に連なる山。海抜432メートル。⦅歌枕⦆ 「敷嶋や-の雲まより光さしそふゆみはりの月/新古今 秋上

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高円山
たかまどやま

奈良市街地の東にある山。標高432メートル。雑木林に覆われる花崗(かこう)岩類の山で、高円山ドライブウェーが山頂まで通じる。頂上は展望に優れる。『万葉集』に多く詠まれており、聖武(しょうむ)天皇の離宮尾上宮(おのうえのみや)があった所と伝えられる。西側中腹に五色椿(つばき)と萩(はぎ)で知られる真言(しんごん)律宗の高円山白毫(びゃくごう)寺がある。[菊地一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高円山の関連キーワード春日山春日山原始林三笠山春日野園地春日大社宝物殿新潟県上越市春日新潟県上越市春日山町奈良県奈良市春日野町奈良県奈良市田原春日野町春日町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高円山の関連情報