コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高湯温泉 たかゆおんせん

2件 の用語解説(高湯温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高湯温泉
たかゆおんせん

信夫高湯,吾妻高湯とも呼ぶ。福島県北部,吾妻火山群の北東麓にある温泉。標高約 750m。福島市に属する。蔵王温泉白布温泉とともに奥州三高湯の1つ。元湯と玉子湯に分れ,湯量は豊富。泉質は硫黄泉,泉温は約 50℃。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔福島県〕高湯温泉(たかゆおんせん)


福島市西部、吾妻(あづま)山東斜面にわく行楽・保養向きの温泉。奥州三高湯の一つ。磐梯(ばんだい)吾妻スカイラインの福島市側の入り口で、吾妻山・磐梯高原観光の基地。南1kmの不動沢(ふどうさわ)はシャクナゲ・紅葉の名所。スキー場・ゴルフ場も近い。酸性-含硫黄・(ナトリウム)-硫酸塩泉硫化水素型)。泉温49℃。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高湯温泉の関連キーワード吾妻吾妻コート吾妻下駄あづま総合運動公園吾妻山公園吾妻高湯[温泉]東京都墨田区吾妻橋広島県呉市吾妻吾妻町吾妻小富士

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高湯温泉の関連情報