コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥養牧 とりかいのまき

2件 の用語解説(鳥養牧の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

鳥養牧【とりかいのまき】

摂津国島下(しましも)郡の安威(あい)川下流と淀川との間の沖積地にあった右馬(め)寮所属の。現大阪府摂津市域にあたる。鳥飼とも書いた。《延喜式》にみえ,京都の近くに所在した近都(きんと)牧6ヵ所の一。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

とりかいのまき【鳥養牧】

摂津国島下郡(現,大阪府摂津市)の牧。平安時代左右馬寮が経営した近都六牧の一つ。淀川下流にあり右馬寮に属した。近都牧は諸国から貢上されてきた馬牛を,必要に応じて京につれてくるため一時的に放牧しておく都近辺の牧である。935年(承平5)紀貫之が土佐国より帰国の途中,鳥養牧の近くに宿泊し,また1048年(永承3)関白藤原頼通の高野詣の帰路,同牧の辺に到着したことなどが知られる。近都牧は時代とともに衰退し,同牧も早く牧としての実体を失ったと考えられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鳥養牧の関連キーワード摂津市摂津職大阪人間科学大学瑞光吹田八十島下り浅井幽清奥野勘蔵三澄千里丘観光開発

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone