コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶯沢[町] うぐいすざわ

2件 の用語解説(鶯沢[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

鶯沢[町]【うぐいすざわ】

宮城県北部,栗原郡の旧町。米作,畜産を行う。鉛,亜鉛を産した細倉鉱山を中心に発達した鉱山町。鉱山の閉山により人口流出が著しい。くりはら田園鉄道が通じる。2005年4月栗原郡築館町,若柳町,栗駒町,高清水町,一迫町,瀬峰町,金成町,志波姫町,花山村と合併し市制,栗原市となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

うぐいすざわ【鶯沢[町]】

宮城県北部,栗原郡の町。人口3445(1995)。栗駒山の南東麓にあり,迫(はさま)川の支流二迫(にはさま)川が町の東部を流れる。町は二迫川沿岸の水田農村である鶯沢地区と,鉱山集落を主とする細倉地区に分かれる細倉鉱山江戸時代に仙台藩により開発が進められ,1934年以降は三菱鉱業によって鉛,亜鉛や硫化鉱の採掘,精錬が行われてきた。最盛時は3000人をこす従業者を擁したが,70年代中ごろから合理化,生産縮小され,87年閉山した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone