コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウソ

デジタル大辞泉の解説

うそ【×鷽】

アトリ科の鳥。全長16センチくらい。頭は黒く、背は青灰色。雄はほおの辺りに淡紅色の部分がある。山地の樹林にすみ、フィーフィーと口笛を吹くような声で鳴く。うそどり。うそひめ。 春》「―なくや花も実もなき梅嫌(うめもどき)/子規
鷽替え神事に用いられる木製の鳥。木を削り、1にかたどって着色したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うそ【鷽】

スズメ目アトリ科の鳥。スズメより少し大きい。頭は黒、背は青灰色。腹は灰色。雄のほおはバラ色。ヨーロッパ・アジア北東部に分布。日本では本州中部以北で繁殖し、冬は暖地に渡るものが多い。口笛を吹くように鳴き、よく人になれる。うそひめ。ことひき鳥。 [季] 春。 《 -のこゑきゝそめしより山路かな /式之 》
鷽替うそかえの神事に用いる、をかたどった木製の玩具。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

鷽 (ウソ)

学名:Pyrrhula pyrrhula
動物。アトリ科の鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

鷽の関連キーワードバードカービング太宰府天満宮バクラーノフ江東(区)亀戸天神社群れ立つ縁起物スズメ木うそ樹林暖地山地削掛鷽替亀戸口笛

鷽の関連情報