コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿角[市] かづの

百科事典マイペディアの解説

鹿角[市]【かづの】

秋田県北東部の市。1972年鹿角郡の花輪,十和田尾去沢の各町と八幡平(はちまんたい)村が合体し市制。中心市街の花輪は藩政時代から鹿角地方の行政,経済の中心で,尾去沢は近世から日本有数の銅山(1978年閉山)集落であった。
→関連項目尾去沢

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かづの【鹿角[市]】

秋田県北東部,花輪(鹿角)盆地の中心都市。1972年,鹿角郡花輪町,十和田町,尾去沢町,八幡平村が合体して市制,改称。人口4万1184(1995)。9世紀ころ,この地方は上津野(かづの)といわれた。周辺は奥羽山脈の山並みで,中央部に花輪盆地が開け,米代・大湯・小坂川が三方より流入している。河川の沖積平野は水田化され,山麓は高・中・低位河岸段丘の発達が著しく,果樹園,普通畑として利用される。鹿角リンゴ(ふじ,デリシャス)は県北を代表する果物である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鹿角[市]の関連キーワード堀内恒夫シェンク東映(株)日中関係田中角栄内閣頭脳警察あがた森魚日本赤軍ふしぎなメルモテレビドラマ

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone